Posted on and Updated on

使う人を無視したシンク周りの収納の改善案

今は別れてしまったのですが、30代の頃に付き合っていた彼女にお金を貸していました。当時彼女は働いていたのですが、かなりの安月給で月々の生活にも苦労していました。私は普通に働いていて普通に給料があったので、裕福ではなかったですが、生活に困るほどではありませんでした。最初は彼女の生活の足しにと思ったので、貸してほしいと言われた時も一万円円程度でした。それで彼女はとても喜んでもらえましたし、私も特に催促もしませんでした。催促なんてカッコ悪くてできませんでした。そして、それから都度都度、彼女へお金を貸していき、最終的には10万円ほど貸しました。しかし、私はお金を返してほしいとは言いませんでした。当時、私は彼女にベタ惚れでしたし、仲良くお付き合いできていました。それをお金のことで険悪になるのも嫌だったので、何も言いませんでした。それから、彼女もバイトを掛け持ちするなどして多少は収入が安定したようでしたが、それでもお金は返ってきませんでした。そして、そのまま日々は過ぎ、私たちは別れることになりました。結局、最後までお金は返ってきませんでした。しかし、別れ際にも言えずに終わりました。私もプライドがあったので、最後に金のことを言いたくなかったのもあります。ですので、彼女が借金について覚えてるのか、それとも、忘れてるのか。はたまたとぼけてるのかはわかりません。しかし、それで私は思ったのです。お金を貸すときは返ってこないことも前提で貸さないとダメだなと。良い勉強になりました。
上野 お金借りる